忍者ブログ
08
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    刀まで描く気力と時間が尽きました^^;ほんとは背中に刀をしょってるの

    断じて模写じゃござーせんっっ;;;色って模写になるかな?←ばきっっ
    アニメ変換された白夜はこんな感じでした。
    台詞のすかしっぺネタは、今回アニメ化された原作での回の私の日記ネタですよ;→第500回
    決してアニメ化ですかしっぺなんて言ってません;;

    アニメ化された白夜は、なんと言うかこう・・・顔が長くなった?

    さて。

    「黒い鉄砕牙」観て参りましたよー!!!
    って、レポしたいのですが、白夜を描いていたら時間がなくなってしまいました^^;
    また後日追記しに参りますです。わわっ、ごみんです;

    ===追記

    以下、一部でしか公開されてないアニメにつきネタバレ注意
    無駄に長いです^^;
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓
     
     ↓

    アニメとしてストーリーの他に重要なことは幾つかございますが、作画もその一つ。
    今回の作画は多分ですが、見た感じ紅蓮の映画の作画ではないかと。
    ゆえに、すごく整ったキャラ達がお目見えv
    美麗な兄上にウットリです(〃∇〃)

    が、美麗キャラがもう一人!
    びっくり。
    殺りんファンとして、兄上とりんちゃんが一緒にお出ましになるかそれだけしか考えていなかったから、犬一行は当たり前として他のキャラはノーマークでしたよ。
    まさか百夜死神鬼がアニメで見れるなんて!

    と言っても死神鬼は冥道へ葬り去られる情けないシーンだけでちょい哀れだったが;
    しかも回想シーンね^^;

    アニメの始まりは海でたそがれるあの兄上のシーンから始まりでしたよ。

    つまり、死神鬼との戦いのあとね。
    海で黄昏ながら、死神鬼との戦い、そして刀々斎宅へ殴りこみ(?)に行き天生牙と己の役割を知ってしまった兄上の回想シーン。
    もうね、のっけから兄上ご登場でテンションは松屋の8階をぶち抜けるほどの高さでしたよ(笑)

    その黄昏兄のところへ神無の鏡の破片を持ってきたのが百夜。
    冥道残月破が放たれるアニメ初お目見えですっ。

    しゅばっと天生牙で空を斬ると、紫とも言えぬ黒とも言えぬ闇を纏った細い三日月の刃が放たれ、息をつく間もなくドンと冥道が開かれます。
    冥道でありながら実に美しいCGだ!

    それで殺されそうになった白夜が姿を現すわけですが、百夜の声っっ!!!




    ちょい野太いような・・ ̄∇ ̄




    うわ~、想像外の声だよっ。
    わたくし、一瞬しか表示されない最後のスタッフ名を凝視して白夜の声優さんを見ようと試みたのですが、わかったのは「真殿」という苗字だけ。

    真殿という苗字だけで声優検索していきますと、「真殿光昭」さんがヒットします。
    果たしてその光昭さんが白夜の声優さんなのかはわかりかねますが、てんでイメージと違ってました^^;
    しかも白夜の顔、なんて美麗なんだ/////
    顔と声とキャラが脳内で一致せず、百夜おかま説はわたくしの脳内で更に固定されることに ̄∇ ̄;

    だがまあしかし。

    兄の横に舞い降りた時の、二人で海に向かって並んだそのツーショットにきゅん♡としたので許す。
    うへうへ/// 兄の方が背が高いのねw そこに萌えたんだよ(笑)

    まあストーリーはほぼ原作の通りでした。

    アニメオリジナルと思われるのは、黄昏兄を犬一行と待つ邪見やりんちゃんのシーン。
    あれはアニメオリジナルらしい、犬一行のコミカルなシーンですね。
    特に弥珊設定。

    インスタントの味噌汁を、かごめ様のお味噌汁って美味しいwと頂くりんちゃんに、かごめ様のお料理は何でも美味しいと言う弥勒様。
    それを聞いた琥珀が、ぼそっと「姉上も見習えば良いのに・・・」
    すかさず弥勒様、「戦いしかできないがそこがまた可愛いのだ」と、将来の義弟の前で姉のお尻をナデナデ。

    ウソだ・・・。


    うそだぁぁぁっっ!! 珊瑚ちゃんが戦いしかできないなんてオフィシャルで公認デスカ!?
    珊瑚ちゃんは戦いもできるが家事もできる!でも夜は初心で可愛いのだw・・がわたくしの脳内設定だったのにぃぃぃ!!←バキッ
    どこまでも腐女子な設定ですまん;

    しかしっ。その後の、「この人を兄と呼べるだろうか」という琥珀の発言にも驚いたが。
    原作で琥珀が珊瑚ちゃんの気持ちに気付くのは、曲霊に憑依されてエンドレスで悪夢を見せられているシーンだから、アニメ設定ではその前ということになるのね。

    そんな犬一行らしいほのぼの(?)展開の後に、今回のメイン、兄弟対決が繰り広げられるのです。

    その迫力や4年前の犬アニメから確実にグレードアップ!!
    動き、ポーズ、360度カメラで録っているかのようなアングル。
    なんと言っても戦闘兄上がこれまたカッコイイーーーッッ///////////

    原作と違って見えたのは、兄上が意外にもさっぱり割り切れているような感じに見えたところ。
    原作は、蟠りを拭うようにしてやるせいない気持ちがその表情から垣間見えていたのですが、アニメでは潔く刀の蟠りをすっぱりと割り切ってた男前な感じです。
    先日描いたアニメ変換兄は原作の兄の気持ちに近づけて描いていたので、心配していた被りもこれなら大丈夫と一安心^^;

    苦悩する兄も好きですが、男らしくすっぱりな感じな兄もええね(〃∇〃)
    原作とアニメで2度オイシイvvv

    しかしもっとオイシイのは!!

    わたくしは見てしまった魅入ってしまったっっ、




    兄上のうなじ♡




    冥道に吸い込まれていく犬兄弟のシーンで、バックからの兄上が描かれているのですが、兄上からしたら正面から吸い込まれているので当然御髪も吸い込み口に向かっているのです。そこで見えるのですよっ、うなじがっっ!!!

    うきゃあ~(≧▽≦)
    ごめんっ、ごめんよりんちゃ~ん!
    いやいや、順番から言ってりんちゃんから先に見るべきでしょうっっ。←問題発言?
    なんか、りんちゃんしか見ちゃいけないところを見てしまったような///////(笑)

    当然、絵師もどきとして気になるのはお着物の模様ですがな。
    あの亀甲紋様の下地の紅い色はどこまで続いているのか?それはバックを描く時にいつも気になるところでございました。
    今回、それを知れたというのは予想外の収穫v
    左肩にある紅い部分は、緩い曲線を描きながら襟元の右下でなくなるようにして描かれておりましたよ。
    亀甲紋様は背中にはありませんでした。

    とにもかくにも始終兄上がお出ましで、兄ファンには萌え氏ねと言っているような作品でしたな。
    個人的には、刀々斎とりんちゃんのほんの僅かなやり取りが可愛かったw

    これはもう、益々アニメ復活への願望と期待が募りました!

    奈落だってあんな砕けた格好だけの登場なんて情けないだろうよ^^;
    ここは是非とも、是非ともアニメ復活をーっっ!!


    拍手御礼は次の記事にご一緒させて頂きますね~
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    無題
    展覧会に行かれたんんですか!?
    羨ましいです(´ノω・。)
    私も行きたいのですが、関西在住なので・・・。
    それはそうと、百夜は美しいですね///
    妖怪は殺生丸様といい、百夜といい妖艶なのが多いですね♪
    ああ~、私も動く殺生丸様+成田ボイスを見たいです(;_:)
    まみ URL 2008/08/07(Thu)11:21:57 編集
    Re:無題
    初めまして今晩は、まみさん^^
    留美子展行って参りましたよ!
    百夜はもう女かと思う程美麗顔でしたよ~。
    なのに声が少~し太くて、見た目とすごくギャップがありました^^;
    登場した瞬間は、「おお~///////」なのですが、声が出た瞬間、「おお~//////・・・おっ!?」
    そんな感じ(笑)
    この留美子展、全国巡業するとのお話なので、きっと関西中心部は回るんじゃないでしょうか。
    まみさんのお住まいからも行ける距離ですと良いですね!
    その時はぜひ、美麗で妖艶でセクシーボイスの兄上をアニメでご堪能くださいませ~v
    【2008/08/08 22:20】
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]