忍者ブログ
08
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     コミックス最終巻と同時発売予定の『犬夜叉とかごめ』、略してまさに犬かご本
    ウェヴサンデーを見る限り、傑作選ってあるからには今までの犬かごの集大成みたいな感じになるんでしょうけども、あの分厚さは一体ナンダ。

    やべぇ。

    何がやばいって、さ。
    殺りん者のわたくしではありますが、犬かごもフツーに好きですし、『犬夜叉』のイヌと化しているわたくしはもちろんアニメ復活に貢献するべく購入するつもりでいますですハイ。

    しかしながら原作最終回より幾(年?)月。
    萌え投下断絶.....萌え飢饉再到来、萌え自家発電自給自足の日々を細々と、ええそりゃもう細々~と健気に暮らしておりますとも。

    元々殺りんファンは、長~い氷河期時代をわりとコンスタントに耐え忍んできているファン種族ですからね、
    むしろ春が来るとその春に慣れなくて、どうやって春を謳歌しようか戸惑い、萌えバテをも引き起こすという種族 ̄∇ ̄;
    そんなわけで、原作終了して萌え投下が尽きようとも、そこはどうにか木の根っこを齧ってでもやってってくれると信じてるのですが、だからってここにきてあの厚さはやばいっしょ!・・と、ここに繋がるわけですよ。

    だってさ、犬かごの傑作選ってことはですよ、めくるめく犬かご/////////は期待できないにしても;めくってもめくっても犬かご♡って本ってことですよ。

    まあ最初は良い。
    けれど中盤辺りからはすでに犬かご殺りん変換が始まり、終盤なんか犬かごの姿が最早殺りんにしか見えないと言う幻覚にまで陥るんじゃないでしょーか;

    すまんな、犬かごファンの皆よ。犬かごをオカズ・・違っ!変換!!しちまうことになろうがどうか本も出ない哀れな殺りんをその慈悲の心で許してくれ_| ̄|〇
    ↑ただのしがないネタと思って許して下さい^^;

    ああ。これを皮切りに『弥珊本』、『殺りん本』とか出ないかな~。

    まあ、さ。
    原作から殺りんの傑作シーンを集めたところで、本の厚さにもならないだろうけどT∇T
    でも、さ。
    良いの。それでも。本の厚さにならなくても良い、例え薄っぺらいノートの厚さでだって、発行さえしてくれれば良いの。




    あとは自分で描き足すから(〃∇〃)←バキッ



    むしろ本の厚さで発行してw
    埋まらない部分は白紙で良いからww

     ̄ー ̄っふ 描きがいあんべなーw

    日記穴あけ中も拍手をありがとうございますー!
    うぅ身に沁みましてございます(´;∇;`)


    百様
    ウワサってなんだー!(笑)まあぶっちゃけ旦那にだけバレなければOK ̄∇ ̄
    おうよっ、よくぞお越しくださいましたS・・違っ、百さん。お久しぶりー!
    びびびびびびっくりですよっ(笑)
    うっわ、めちゃくちゃ恥ずかしい///プロとして描かれている百さんにはお目汚しにならなければ良いのですが。
    なんのなんの、CG始めたのも同人に足突っ込んだのも5年ほど前なんですよ。教えられるほどのスキルがありませんがなー。始めた頃の作品は目もあてられません;;
    でもその気は昔から持っていたってことかしら^^;
    つかね、百さん達が同人やってたなんて大人になってから知ったんですよ(大人って・・笑)
    あの時代、まだ家庭にパソコンがそれほど普及してなかったから、私も目覚めることがなかったのねきっと。
    遅咲きでした(笑)
    犬夜叉ね、nんnんさんも途中で読まなくなったけど、ここのサイトを知ってまた読みたくなったと仰って下さってたので、百さんももう1度いかがですか?
    原作が終わってしまったのでアレですが、その、終わり方に賛否両論はどの作品でもあるソレです;
    私も殺りん者を謳ってますけどその実、殺生丸にヤられちゃってるのねw
    なんか・・こうね、冷たい人の中に優しさなり意外性を見るとドッキン♡ってなるみたいなのです。・・・・・ああ、ソレ旦那もか(爆)
    まあこんな感じで、結構オンとはかけはなれてはっちゃけてはいるのですが、またいつでも遊びに来て下さいましねー(´∇`)
    来てくれてありがとう^^
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]