忍者ブログ
09
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     『犬夜叉』には数多の謎がありまする。
    それを妄想して具現化するのが二次創作の醍醐味でもあるのですが。
    例えば阿吽。
    兄一行に飼われている(?)双頭竜の阿吽は、実はアニメでの名前というのは知れたことですが、初登場は兄上が騎乗されておられたものの、今やりんちゃん専属のリムジン的存在です。
    しかしその実体や何処から連れて来られて、一行と共にしていない時は何をしているのか、謎の多い一行の一員。

    そんでもってもう一人。
    意外にも謎の多い邪見さま。
    彼の妖怪は何の種類なのか、兄上とはいつからの付き合いなのか、色々と謎は尽きません。
    その辺の謎の一部、兄上との出会いを描かれたアニメオリジナルストーリーはありましたな。
    確か、一党の頂点に君臨していた邪見様の危ういところを、まあ結果的にタイミング良く兄上が助けたことになってしまった・・その兄上のお姿に見惚れてしまう邪見。
    そこから始まったわけだが・・・・・


    邪見の下僕志願が


    まあ、よくもあんだけしつこくストーキングして瞬殺されなかったものよ。
    そのストーキングしたい気持ちだけはかってやる。

    しかしだな。
    ぶっちゃけ邪見様のポジションって何なんだ?
    兄上にとって邪見様とは、一体どのような存在なのでしょう。
    拙宅では以前、暴走しまくって勝手ネタに邪殺っぽいSSを出してしまいましたが;

    そんな邪見様は地中に顔をめり込ませること数知れず。地の果てまで蹴り飛ばされること数知れず。はたまた頭部でその握り拳を受け止めることも数知れず。

    邪見様って一体;;;

    かと思いきや、ですよ。
    アニメオリジナルの豹猫一族のお話の時のことです。
    冬蘭に挑戦状のごとく【ゴアイサツ】を兄上が受けた時のことです。
    50年前の決着をつけるべく、豹猫一族の罠に乗り込もうとする兄上に邪見は、「味方を連れて行きましょう」と進言するのですが、あっさり兄上は「共はキサマだけで良い」と言い捨てました。

    唯一の共は己だけで良いのだと主から言われた邪見は大感激。

    だが邪見。
    それってば水を差すようだけど、やっぱりそれってアレか?
    キサマならどうなろうと知ったことではない」と言う意味なのかも ̄∇ ̄

    いや、
    もしかすると、私が思っている以上に兄上は邪見様をかっているのかもしれない。

    まーやられた時はそれまでだ、的な存在かもしくは、
    キサマなら適当に逃げ遂せるだろ、
    みたいな。

    ウン。かってる。そう言う意味ではそれなりにかってる ̄∇ ̄;

    兄上って、化け犬の孤高たる血がそうさせるのか、きっと戦闘において【退く】という言葉を知らないと思うのね。
    だから自分の分が悪くなっても、退くぐらいなら闘って散ることをお選びになると思うのですよ。
    けれど逆を行くのが邪見様。
    引き際には敏感w
    悪い予感に自信ありw
    けれど一言多い邪見様www それで兄上のお怒りを受けるんだが;

    兄上に足りないところを邪見様が埋めてるような・・・?・・・やっ、なにっ、この二人の関係っっ
    兄上はそういうところもおかいあげなのでしょうか;

    拍手をありがとうございました(´∇`)


    o様
    oさんこんにちはー!お体のお加減も日々お変わりのようで、早く落ち着いてくれると良いですね。
    何と言っても今週末から例のアレではございませぬかっ!!体調を万全に、どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ^^
    「覚悟」お読み頂いて恐縮の限りです^^;
    そうなのです。覚悟と言っても色々な覚悟がございましょう?果たして冒頭で述べている覚悟が、タイトルの覚悟なのか否かむっふんふん~wってところです←バキ
    御母堂様もこの後お出ましいたしますが、oさんの描かれた御母堂様が今度は私の脳内に降臨してきましたので『毒華蝶』のシーンを足したくなってきてしまいました(笑)
    技を繰り出す時のお約束的例外に漏れず、技名を口に叫ぶのかと思いますとかなりうけます「どっかチョー」(どこぞの課長かカンフーか。笑笑笑)
    それもそれで可愛い御母堂様v
    この忙しさでここ最近お邪魔できずにいたのですが、もっと早くに御母堂様にコメントを送り申し上げたかった・・!
    もうぜんぜんっ、わたくしめの記事ネタなぞで具象化して頂けますならばなんぼでもしてやって下さいまし!
    きっとoさんならば、あーんな感じやこーんな感じの色合いにされるのかな~vなんて楽しく想像させて頂けましたし^^
    でも良かった・・・ムチじゃなくて(笑)いやムチもそれはそれで見てみたいですが ̄∇
    あのムチネタにしてあのように幻想的なお美しい御母堂様に仕立てて頂けまして嬉しい限りです。再録などもお気になさらず、むしろ私としては自分のネタから絵をおこして頂けた自慢?←バキ(本日二度目)
    それから、眉間のシワにもご同感頂き、ありがとうございました。眉間のシワ、あれ、あまりに膨らんでると押したくなってしまうのは私だけでしょうか?(笑)

    E子様
    「そうじゃ!そう言えば、今日は一度も殺生丸の眉間にシワを寄せてやっておらんのぅ、これからシワを作りに行ってくるか」
    思い立ったかのごとく京都へ行っちゃうアレと同じように息子を怒らせにいく御母堂様。
    一日一善(?)、一日一回は息子の眉間にシワを作らせる(笑)、ですか?E子くん(byせんせー)
    息子の眉間にシワを寄せるのが御母堂様にとっての『善』。つか、むしろ自分の為に自分に向ける『善』?みたいな(笑)
    そのオモチy・・最愛の人の変なところが息子に似てしまったので、これからはかなりの頻度で遊ばれr・・眉間にシワを作らされるのよ。
    どうする?
    毎日毎日シワを作ってたらそれが線で残っちゃったりして^^;
    怒ってないのに、「ねぇねぇ、怒ってる?」とか聞かれてしまう殺生丸さま ̄∇ ̄
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]