忍者ブログ
08
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     幼稚園のお遊戯会でした。
    年子な上に、兄弟で午前の部と午後の部に分かれてしまって、結局朝ごはんの片付けもできないまま夕方まで行ってました^^;
    流石に疲れた。だが体が疲れてもあそこは元気。←変な誤解のないようにっ

    わたくしの妄想脳細胞はいつでもどこでも場所を問わない不謹慎なもので厄介です。

    ああ言うの見てるとつい思ってしまうんですわ。
    犬夜叉劇場やれば良いのにvと(〃∇〃)
    確か劇団新幹線でやってますが、私が言うのはこう・・なんつーか、ちびっ子がやってる姿ね。
    つまり、ちびっ子のコスを楽しみたいだけ(笑)
    お子様がおられないとなかなか想像しづらいかもですが、こう、オムツを穿いていたのがつい最近だったように思える我が子の成長ぶりというのはそれはもう感極まるものでございます。
    が。
    わたくしの場合はちと違う。

    普段、小生意気なクソガキがこんなに可愛かったのか!!?ということに気付いて喜ぶ。
    そんな喜び方もどーかと思うが;

    ってことはですよ。
    これがもし、演目が「犬夜叉」だとしたらどうですか。
    お姫様も王子様も可愛いけれど、これがもし、ちびっ子殺生丸様とかだったらどうしましょうっっ。
    ちびっ子と言えども殺生丸様は殺生丸様なんですよ。
    殺生丸様がちっびっ子なら、もこもこだってちびっこいのです。
    むぎゅっとして拉致るのも可能っっ←うおぃっっ

    ちびっこい・・ああ、なんてイイ響きなのでしょうちびっこいv
    我ながら、邪見りんちゃん琥珀を率いるちびっ子好き殺生丸様のファンだと思う。

    それだけではない。
    想像してみなはれ、世の犬夜叉好きの母どもよ。

    ちびっこい弥勒さまがちびっこい錫杖を持ち、ちびっこい珊瑚ちゃんがちびっこい飛来骨を持ち、極めつけはちびっこいかごめちゃんがちびっこいなりにセラー服を着て、ちびっこい犬夜叉の耳はちびっこい犬耳カチューシャなんですよっ!!
    ちなみに殿だってちびっこいのですよ(笑)


    なんてちびっ子犬キャラパラダイス♡


    そうだったら、この長いお遊戯会の一日もあっと言う間だったんだがな_| ̄|○
    えんら~く疲れた。
    ささ、お風呂でも入ってまた妄想にでも耽るとしますか ̄∇ ̄
    差し詰め妄想はちびっ子殺生丸様ね。
    ちびっ子時代の殺生丸様のもこもこは・・・やはり、ちびっこいもこもこだったんだろうか/////
    すごくムギュっとしたくなりそうw


    ■私信
    Tマさん~!拍手にコメントありがとでしたーっ^^
    雪よ降らないで(><)・・と願ってる私でした^^;


    沢山の連打、拍手をありがとうございますっ!!
    そんな皆様をパソの向こうからムギュッとハグ(〃∇〃)
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]