忍者ブログ
08
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     コミックスで言うと14巻。
    親兄弟を野盗に殺され、幼くして一人生きていかねばならなかったりんちゃん。
    けれど、そうかと言って決して村の大人は優しくはなかった。
    そんな生活を送っている中でりんちゃんは出会ったのだ。
    犬夜叉にボコボコにされた兄上と。(←傷ついた兄と言え?)
    そしてそんなりんちゃんを兄上は救い、連れ歩くことにした。

    これが、「殺りん」というカプリングの起源である。

    実際は、兄上が冥界編で「連れて来るべきではなかった」と言うまで、我々殺りんファンの大半はりんちゃんが勝手に兄上について行ったのだと解釈していた(に違いない)。
    その誤解(?)が解けるまで、優に数年の年月が要された訳だ。

    その間、たまに殺りんで登場しても、殺りん展開はほとんどなし。





    我々殺りんファンの妄想は果てしなく広がったっ。




    なぜ殺生丸はりんを連れ歩いてるのだっ!?
    なぜだっ!!?なぜなんだっ!!
    一体何の為にっ!?





    や、妄想するほか萌える術がなかったとでも言っておこう。
    殺りんファンが今日までに培ったもの、それは妄想!妄想こそ特技っ!!

    っふ。
    そのためには何でもやったさ。

    ・殺りんコミックスエンドレスリピートリード(いわゆる14巻、23巻、27巻・・・等々をエンドレスで何度も読み耽って妄想する)
    ・天下覇道殺りんシーンエンドレスリピートウォッチ(略)
    ・他カプ殺りん脳内変換
    ・etc

    だがどんなに妄想して萌えてみても、唯一つの疑問だけは拭いきれなかった。

    そう・・・・

    りんちゃんて何?
    兄上にとってりんちゃんて、
    「犬夜叉」という物語の中でのりんちゃんの存在って、
    一体何なんだろう???
    と。

    単なる天生牙を発動させるためだけの脇役だったのだろうか・・・
    もしやこのまま、奈落が倒された後ものほほんと兄にくっついているだけのキャラなのかっ!?
    うえぇっ!?それってもしかしてもしかしなくても邪見並みっ???←ばきっ

    殺りんカプ誕生より長い間、あまりに何も進展がなさすぎたどころか、兄一行メインの休息・休閑話すらなかったがため、そんな不安が過ぎるのもいたしかたなかったのである。

    そんな不安ともとれる疑問を抱きつつ幾数年。


    長かった…

    ああ長かったよっっ。

    あまりに長いんで殺りん公認なんて夢にも思ってなかったよ(笑)。
    我々の苦労と妄想が報われたのだ!
    そして思った。

    殺りん万歳っっ!

    殺りんファンは公認を目の当たりにして、長きに渡り走り続けた殺りん道が最終点を迎えたとさえ思った。
    もうこれ以上の殺りん展開は用意されてはいないだろうな・・そう思った。

    だが違ったのだ!!
    それはほんの一瞬の錯覚でしかなかった。

    14巻のあのシーンより始まり、誰が思っただろう?
    14巻のあのシーンを読んで、誰が予想しただろう?
    14巻のあのシーンがリアルで原作展開されていたその瞬間、





    最終決戦にりんちゃんが出演なんて、







    誰が考えただろうかっ!?










    奇跡だっ(´∇`)


    99%の殺りんファンが予想してはいなかったはず。
    最早、「ああ~、あのりんちゃんがねぇ」と懐かしむどこぞのオバハンの心境だ。

    我らがりんちゃんは、見事最終決戦に居残れたのだった。
    その奇跡の力よ、あと一度だけ力をかしてくれ。

    どうか殺りんよ、無事帰還あれ!


    サイトTOPとブログの主張エリアに「原作萌えを叫ぶ会」様をお迎えいたしました~^^
     今日の記事を投稿してこようかと一時は思ったものの、やっぱり「節度」から外れているかな~と思い立ち(笑)、また別に編集して投稿できたら良いなと思ってます^^;
    皆さんも是非にお立ち寄りしてみては如何でしょうv今でしか参加できない、いわば旬のサイト様です^^



    うおお~っ、本日も沢山の拍手をありがとうございまする~っっ!!
    地図も読めない管理人ですがどうか見捨てないで(・ω・`人)


    るんば様
    ・・・くくく。るんば殿、見られましたな?強烈でしたでしょう!?その一言が物語っております(笑)
    や、あまり凄いとブログ規約に違反して、ある日突然さくっと削除されてしまいますのでほどほどに凄いのにしておきますね~(〃∇〃)ってどんなだ^^;

    M月様
    M月さんこんばんは~!私もちょうどサイトの方へご挨拶に伺うところでした~。
    先日はお疲れ様でした~っ!!下のお子さんをお連れではさぞや大変だったことでしょう。私も上の子が2歳の時に車の免許をとったので、それまではどこへ行くにもバスと電車。当時はベビーカーなどの配慮はなかったのでとても大変でした。ゆっくりとは休めないかもしれませんが、十分お体いたわって下さいませ^^ お互いに(笑)。
    お菓子のほう、こちらこそご馳走様です!私は子供には1個ずつ与えて、残りは全部この二日間で私のお腹の中です^^;←母としてどうか;;; お餅入りのお菓子大好きなのですv
    長文のほうはですね、ご担当者様のほうで、あくまで配布同時に!とのご希望ではないのでしたら、私側としてはいつでも良いですよ^^ そのおりにはきちんとtopページにてお知らせもいたしますしv
    無理されてプライベートの圧迫だけはされないよう、それだけが気がかりなのですよ~^^;
    あまり根を詰められませんように^^
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]