忍者ブログ
11
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     ※グロい表現?が出てまいりますので、ごはん前・ごはん時は読まれないことをおすすめします;


     始まりは、7月のはじめの頃。そう、『サイトぼちぼち復活』を宣言して数日後のこと、その異変はおきたのでした・・・。

    実はその2,3日前から、夜になると頭痛に襲われていたのですが、私はいつもの偏頭痛だと思い、別段薬を飲むこともなくただ寝て治していました。
    ですがその日の夜は頭痛に悩まされることもなく、私はいつものように床につき、ケータイで犬夜叉のサントラを聞き入りながら眠りについたのです。
    寝つきは悪くなかったです。

    ふと、目が覚めました。
    何だか目覚めの悪さが残り、今度はなかなか眠れません。
    ケータイで時間を確認すると、2時半をまわっていました。
    それでもしばらく布団の中でゴロゴロしていると、ようやくうつらうつらしてきて、そのまま夢の中へ入っていけそうな感じにとらわれました。

    その時です、急激に腹部に違和感を覚えました。
    その違和感は次第に増幅していき、私は体の中の臓物を握りつぶされていくような激しい痛みを感じました。
    体は動かず硬直し、寒気と同時に脂汗が噴出します。
    私は得体の知れない何かに殺されるとさえ思いました。

    隣で寝ている主人に助けを求めようとしましたが、喉からはうめき声にもみたないかすれ声しか出ません。

    私は痛みでうずくまる体をどうにかほぐして、覚束ない足取りでフラフラと逃げ出しました。というより逃げ込むように行きました。


    おトイレへ ̄∇ ̄;


    便座に座ったわたくしはそこからが大変。
    血の気が引きましたよ。

    だって文字通り、血〇ンだったんですもの;;;
    それも綺麗な血〇ンってか、もはや薄まった血液;;;;;

    出るもん出きっても血だけがおさまらない;
    腹痛の激痛は波のように押し寄せ、わたくしは覚悟しましたよ。
    けれど、祈りもしました。
    トイレでパンツ下して昇天している姿の第1発見者は旦那様でなかれと。
    せめておしりだけは綺麗に拭いて逝かせてくださいと。

    残念ですが(?)、2割が冗談、8割大真面目です ̄ー ̄;

    はぁ~、今思うと、丑三つ時をすぎた午前3時半に、たった一人の孤独な戦いでした(遠い目)。

    しかし、本当のアナタの知らないカモしれない世界はその先にあるのです。
    トイレから生還したわたくしは、その日は大事なPTAの会議があり、長たる自分が休むことのできないものでしたので、おしりをキュっとひきしめて、決して椅子から立ち上がらず、どうにか終了まで持ちこたえました。
    当然様子がおかしいのでPの同胞達がご心配してくださり、その日のうちに病院へ行かされるくことになったのです。
    おしりの検査が嫌だから行きたくないとダダをこねたPの長たるわたくしに、同胞達はつてを頼って色々病院を調べてくださり、わたくしは感謝と同胞達の為に病院へ行く覚悟を決めたのです。

    しかしっ。

    直腸検査は綿棒でやると聞いたから安心してたのに、しっかり触診されたがな。〇| ̄|_
    初めてだったのにぃー!←?

    しかししかし。
    恐ろしいのはその先だ。
    触診もし、血液監査もし、レントゲンもとったけど、原因が不明。
    ほどなくわたくしは、触手検査・・違っ、大腸検査を受けることになる。
    それも、世間がナデシコジャッパーーーンばんざーーーい!となっている時に。

    1人テンション低迷である。〇| ̄|_

    直腸検査で恐れおののくわたくしですよ。大腸検査ってったらもうっっ。
    出産を3度経験している人間が言う言葉かと思われる方もおられるかもしれませぬが;

    大腸検査なんて拷問だーーー(><)

    Σ゚Д゚ ハッ

    としましたよわたくし。

    拷問?拷問ですって!?

    フフフ・・・
    クククククククッ

    拷問バッチコーイ!
    大腸検査破れたりっ。
    拷問なら、奈落のそれと思えばよいのだw
    大腸検査触手プ〇イw

    と、己を勇気づけて(笑)挑んだは良いが、結果、惨敗;
    もともと奈落の触手と自分の絡みは守備範囲外だったのを忘れてた;;;

    あの世界はできればもう二度と体験したくない世界だった。

    あ、ちなみに検査の結果は綺麗な腸内ですねvって言われ、結局のところ原因追究はできずに終わりました。今は絶好調なので一体なんだったのやら。


    次回は、アナタの知らないカモしれない世界パートⅡ




    6日 16時台 とっても絵が・・・様
    お褒めのお言葉をありがとうございます^^
    今は時間が少なくてお絵かきもまともにできませんが、続けられるまでお絵かきを続けていこうと思っていますので、またたまに覘きに立ち寄っていただけたら嬉しいですv
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]