忍者ブログ
08
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    いろいろとしょぼくてすみません;


     御母堂様コスと聞くと言わずと知れた某E子さんから、先日メールを頂きました。
    話の流れを掻い摘んで説明いたしますと、お知り合いが沈丁花の花言葉をお調べになったところ、「不死身」だったそうです。(掻い摘みすぎ?;;;)

    いや、さ。
    珊瑚ちゃんと言えば白百合のイメージだったり、りんちゃんといえばヒマワリだったりタンポポだったり、かごめちゃんと言えばサクラだったりと、ファンにとってのそのキャラのお花のイメージってあると思うのね。

    そこでわたくし、先程卒園式から帰ってきてから久しぶりに自分のPCを起動して、沈丁花をググってみましたよ。
    そしたらなんと、学名を『Daphne odora』と言うそうな。
    ===引用===
    Daphne(ダフネ)とはギリシャ神話の女神の名で、「月桂樹(げっけいじゅ)」のギリシャ名
    ========
    らしいですよ。
    月と言う活字が入るとついつい化け犬一族とイコールしてしまうのはわたくしだけでしょうか;
    しかも女神。
    女神と言うには(性格的に)程遠いが;、女神とも劣らぬ美しさはまさに御母堂様。

    沈丁花のイメージが更に御母堂様へ定着してきてしまいます。

    そこへふと、沈丁花科のリンクが目に入ってきましたよ。
    そこをぽちっと辿っていきます。
    と、あろうことか、まさに御母堂様うってつけの花名がそこに!

    その名も、



    鬼縛り



     ̄∇ ̄;
        
    その日からわたくしの中の御母堂様のイメージは沈丁花で決まりましたっていう話ですな。
    きっと御母堂さまのお庭には沈丁花が咲いておられるに違いない!
    それもフツーの沈丁花じゃなくて何気に妖花であり、その芳しい香りが御母堂様御殿の結界を張っておられるのw
    と、果てしなく妄想はシナプスを経由するのですイタタタタ;;;

    拍手をありがとうございました(´∇`)
    少しずつ戻って参りますv
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]