忍者ブログ
09
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


     今週は何かと立て込んでまして、仕上げはすぐそこまでできているというのに何となくジレンマな今週。
    ずっと延期になっていた運動会もようやくできました。

    そこで、TOPをぼーっと見ていたら、これがまた二人三脚をしてる風に見えなくもない。

    二人三脚なら俺たちに任せな!と犬夜叉なら言いそうです。
    と言いつつ、犬夜叉がかごめちゃんを抱えてかっ跳んでるだけという・・・
    もはや二人三脚でなし!状態かも^^;
    その後方は弥珊チームが追う形か。飛来骨で阻止しようと犬かごめがけて飛んでくるわけです。犬夜叉が一緒なので手加減もないことでしょう(笑)

    スタートの合図でなかなかスタートせずにいるのは殺りんチームでしょうか。
    競ってスタートする必要がないのです。
    なぜなら殺りんチーム、りんちゃんはもこもこに包まれゴールまで兄上がしれっと跳んでいくという・・
    こちらも最早二人三脚でなし;

    鋼牙あやめチームも侮れませんな。別名、チームつむじ風(笑)
    犬かごの最大のライバルチームではないでしょうかね。ことごとく犬かごチームにちょっかいを出し、結果、犬夜叉がそのちょっかい自体にムキになって競技そっちのけ、わたくしが思うにこの二人三脚と言う競技、鋼牙あやめチームと殺りんチームの接戦と思われます。

    まぁ二人三脚とはある意味、明日と言う未来へ2人で歩んでいく犬キャラ達は、互いの伴侶とその名の通り二人三脚一体となって人生を紡いでいくのだが。
    二人三脚とは、競技においても人生においても、名実ともにその名のごとくというわけですね。おわりよしw

    ■电子信件的礼
    藤原園子様
    谢谢电子信件 日语的谢谢你翻译 也正在中文翻译我 过后送回答 努力 谢谢
    あってるかな?^^;

    コメントありがとですv レス完了~゚∇゚ノ
    拍手、連打ありがとうございました!




    Nリー様
    息子さんもお詳しいのですね~!断然業界でもイラストレーターが有利ですね。でも複雑な加工の面ではフォトショの方が優れているので、両方使えるのが一番望ましいようです^^;
    と言っても、一つのソフト自体、使いこなすのにかなり時間と労力と経験が必要になりますから、自己満足の二次創作に沢山の資金を投入するのには主婦として気が引けてしまったり(苦笑)
    今のソフトでできないことも、試行錯誤を重ねれば結果的に同じ”見た目”に近いものを作り出すことも可能なので、そこの未知の可能性を発見することも結構楽しいものですv
    kさんはイラストレーターにも詳しいのかな?
    映像とPCに関しては最早プロ級ですけどね!一家に一人、kさんがいてくれたらと思います(笑)
    息子さんは頼りになって羨ましいです~v

    S.F.さんも拍手ありがとうございました~^^
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]