忍者ブログ
12
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     犬夜叉のドラマCDの、「紅と白の歌合戦」だったと思いますが、かごめちゃんから犬夜叉に贈った四魂の玉のキーホルダー(だったっけ?)ってのがありましたよね。
    結局周りから冷かされた犬夜叉は、そのキーホルダーをポーーーッイ!としてしまいましたけど、最後はちゃんと持っておりました。

    その点、最終回のりんちゃんときたら、頻繁に兄上から貢いで貰っているご様子w

    夏に書いた日記の記事だったかな・・・初めて兄上に貰ったものはきっと他愛ないもので、それをずっと大事そうに嬉しそうにりんちゃんが眺めていたら良いなw、そういう記事を書いたかと。

    でもわたくしは不意に思い立った。
    ついさっき思い立った。
    それはまこと突拍子もなく思い立った。
    しの助をお友達の家まで迎えに行くその車の中で思い立った(笑)

    かごめちゃんが犬夜叉にキーホルダーを贈ったように、りんちゃんからも兄上に贈ったものが実はありました!とかあってもええんでね?
    と。

    それを大事そうに持っている様は、きっと兄上のキャラじゃない。
    けど、それを何となく・・・
    別に捨てても良いんだけど何となく、捨てずに持っている――――。
    掌に出してみて、その掌を逆さに――と、何となく手が閉じてそこで止まり、またそろりと懐にしまってみる。
    そのまま懐にしまったことなどは忘れ去り、それは長い間気にも留めれず、ふとした時に思い出してみたり。
    そんな感じで良いのです。

    それが例えば、見事な紅葉の落ち葉であろうと、海辺で拾った桜色の貝殻であろうと、はたまた川原で拾った薄紫の小石であろうと、

    兄上が捨てずに持っているってだけでそれはすでに、



    天生牙級ですから。
    天下覇道@by殺生丸
    『失くして惜しい剣ではないが』、←だけど捨てずに持ってたよな!とツッコミたい(笑)



    いらなかったら捨てる選択もできるわけで ̄ー ̄
    かなり拘っている証拠w と、お見受けいたしますv

    もちろん、りんちゃんから貰う物も『何気なく貰った他愛ないもの』でなければ、この場合いけないわけです。
    高級なものとか論外な。
    人間の如き輩から手渡された粗末なものを、何となく手放せない、そこが重要なのですよ゚∇゚ノ

    拍手をありがとうございます~v
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]