忍者ブログ
11
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     またもや学校ネタになってしまうがあしからず。

    今日は今日で、役員さんの代理で学校へ出席してきました。
    ついでに、しの太郎の授業も見てきました。
    何故見る事になったのかは以下略(笑)

    教室へ行ったら国語をやっておりました。
    黒板を見ると、大きく今日の課題であろう「作文」と言う文字が。

    ほぅ。
    作文、とな。

    今年初め、アンソロの執筆をするのに、段落の定義すらすっかり時の彼方に置き忘れてきたわたくしは、3年生レベルの国語知識をネットを使って調べていたのでした;
    そんな懐かしい思い出がひしと甦ります ̄∇ ̄

    フフフ、どこからでも始めるが良い。
    一皮剥けたわたくしの作文(3年生)レベルを思う存分確かめるは今ぞ!!

    ってんで、ちょっくら自信満々で、4年生の作文授業に参加しているつもりでいましたがな。

    すると先生、作文の授業を始めるに当たり、その極意を教えて下さいましたよ。
    その極意とはっっ、



    文を絵のように書く



    そして問われました。
    「文を絵のように書く、とはどう言うことでしょう」と。

    わたくしは考えました。


    文を・・・・・・・・・



    絵のように・・・・・・・・・・





    書く・・・・・・・・・・・???




    っっ!!!!!!!!!









    顔文字じゃん!←ドあほ


    所詮わたくしのレベルは小学3年以下だった ̄ー ̄;

    答えは、文を読んでその場の様子や姿が頭の中で描かれるような文になると良い、ということだそうです;

    沢山の拍手をありがとうございました~!レス不要とのお方もありがとうございますv
    こんな管理人ですみません;
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]