忍者ブログ
10
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     最近小学生の痛ましい事件が後を絶ちませんね。
    将来を担うお子様達の事件は、加害者側にしろ被害者側にしろ、自分のお子様にしろ見ず知らずのお子様にしろ、色々と考えさせられるものです。
    一言に残念でなりませんなんて言葉ではしめくくれるものではないなぁ~なんて思っていましたら。

    こんな田舎の小さい学校でも今週起きてしまいましたよ;
    しの太郎くんの学年で_| ̄|〇

    学校側が迅速に対応してくれたので大事には至りませんでしたけどね。
    お子様ってやつはほんの些細なことから火がついて、一人から複数に増えると途端に気が大きくなって、おふざけが悪ふざけ、悪ふざけが度を過ぎていってしまうものなのだと改めて痛感いたしましたわ。

    存在自体を否定する言葉って、「バカ」や「まぬけ」などという悪口のレベルじゃないものね。

    それをやっちまったんだな。
    いわゆるネット上でいう「氏ね」ね。
    そういう言葉や、消えてだとか、紙にぎっしりと、しかも丁寧に「お願いですから・・・~下さい」、「さようなら」と書き連ねてあったようで、一部のグループが一人の児童に送ったそうです。

    一見、某巨大掲示板とかでは日常的に飛び交っている言葉なんだけど、お子様がリアルにその言葉を書いてそれを人に送るという行為は怖いことです。
    元々仲は良かったのに、ちょっとしたおふざけがエスカレートした事件でしたので、そこに真意の程はなく、学校側を交え当事者と保護者が集まって和解できたようですが。

    歳が歳なのにそういう言葉を軽々しく使って人を傷つけてしまったことに、先生達や保護者の方もショックを受けておられましたね。
    小さな学校ですから、その事件の一部始終を内容までは知らないにしても、遠巻きにですが周りのお子様たちも知るところで、今回は隠さずにみんなの問題にもかかわるとしてクラスでも話し合ったようです。

    それがまたしの太郎の友達でもあったのでね、帰ってくるなり「大変だ!」の騒ぎ。

    我が家でもその件についてお子様達と話をしました。
    元々しの家はゲーム類禁止ですが、最近ではルールを作ってOkになってます。
    でもやはり、例え遊びにしてもゲームにしても、その中で「シね、シんだ」「コロせ、コロされた」という言葉はいかなる理由があろうと厳禁にしてます。
    恐ろしくありませんか?子供の口からそんな言葉自体が出ることが。
    それも簡単に出ることが。
    その言葉に慣れてしまうことが。
    その本当の意味の理解がうすれていくことが。

    それがどんなことなのか、っていうことについて改めて話してみたんですけどね。

    それはしの助の一言から始まった。




    「殺生丸って『シね』って言ってなかった?」



    ・・・・・・・・・・゚∇゚

    すると次々にしの花としの助が言うのです。

    「うせろ、とかも言ってたよね!」
    「コロすぞ、とかも言ってた!」

    ゚∇゚;;;;;;



    「・・・お母さん、殺生丸好きなんだよね?」


     ̄∇ ̄;;;;;;;;;;
    えぇ、まぁ・・・好き?というかむしろ崇拝してるんだが(爆)

    そこに、最近声変わりもして身長も160cmを超えた我が家の長男、しの太郎くん。
    低い声でボソっと。

    「お前ら、殺生丸は妖怪だろうが。妖怪が妙に優しかったら気持ち悪いだろ」

    そう!
    そうなのよ!!
    さすが長男、幼いうちから母の殺生丸教育を受けているだけはあるw
    何となく弥勒様の台詞と被る気もするが;

    まぁ妖怪だけど、兄上にだって優しく見えないけど結果的に優しさだったの???っていう絶妙な優しさ加減はあるのだけどね ̄ー ̄
    そこがクールでまたいいんだわぁ~//////

    だって妖怪だもーーーんw

    あなたたちは妖怪ではないのだから、間違っても軽んじてそういう言葉は使わないように!
    人のことも自分のことも大切にできる人間になってもらえたら一番良いのだけど、まぁ口で言うのと実際そうなるのとでは全然違うからね;、正しく思う信念さえ持ってくれたら嬉しいです。

    拍手、連打、ありがとうございました^^



    5日 殺りん大好きです・・様
    私も殺りん大好きです(≧≦)
    妄想の産物だらけでお恥ずかしいですが、小説など楽しんで頂けたようでありがとうございましたv
    作品としてはまだまだ拙いですが、多くの殺りんファン様に喜んでいただけたら幸いと思います^^
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    << X'mas HOME 生食 >>
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]