忍者ブログ
11
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    実は弥珊を描くのはすごく苦手だ;;;




    いやあああっっ、弥勒さま死なないで!!(><)の祈りを込めて・・・。



    も、そうなんですが・・・



    きゃあああっっ、りんちゃん!

    無事でいてえええっっ!!!



    何だか重い展開になってきましたが、続きは後程;;;学校行ってきま。


    ============以下追記


    殺生丸さまが曲霊の幻にとうとうお気づきになって、「マジでかっ!?」という表情をしている頃^^; 楓様の家では何だかすごく重い展開になってきました。
    よもや犬一行にリストラフラグ?はわわ;;;
    りんちゃんの仮死状態を抜かせば、殺りんファンの私がこれほど犬一行でどきどきするのはもしかしたら初めてかもしれません。

    曲霊が奈落の手先になど成り下がるのも考えにくいのですが、曲霊は琥珀の体ごと欠片を奪うつもりみたいです。
    楓さまの家をぶち破ってきた雑魚妖怪に憑依された琥珀が跨ると、すかさず弥勒様が琥珀を奪い返し風穴で曲霊だけを吸おうとするのですが、今や欠片が手中にある曲霊には無効にも等しく。

    とうとう弥勒様の風穴から切れ目がっっ。

    慌てて風穴を閉じるも、曲霊の毒は瘴気よりも勝るよう。弥勒さまはすでに吐血。
    四魂の欠片で吸われた分を再生した曲霊は、琥珀の体で姉を葬ろうと鎖鎌を自在に変化させ、その鎌が珊瑚ちゃんを襲います。

    そんな琥珀を止めようと、りんちゃんダイレクトアタック。

    ぎゃあああっ、やめてりんちゃんっっ、・・・と、同じく邪見も今日はストッパー役。
    だが口ばかりで身を挺して止められない邪見、きさまは殺生丸さまが帰ってきたら踏み絵の如しお仕置きを思う存分受けるが良いっ。

    戻れと言う邪見さまの言葉を振り切り琥珀をとめようとしたりんちゃんは、結界(?)みたいなものに阻まれ気を失ってしまいます。

    気を、失ってしまうんですが・・・

    気を・・・失っているだけだよね?;;;
    ほんとに気を失っているだけだよね?;;;
    弥勒さま瀕死時に何を言うかと怒られそうですが、りんちゃんを介抱する兄もみたいわけで;;;;;←不謹慎の罪の意識が小声にした模様;

    そして琥珀は、また珊瑚ちゃんの下から去っていってしまいました(涙)。
    でも今回は、それだけではないのです。

    入れ違いに現代から戻ってきた犬かごは、すぐさま異変に気が付きかけつけましたが、そこはもう家の半分が消え去り、残されたのは負傷した仲間達。
    犬夜叉が弥勒さまの瘴気の傷を見ると、それはもう胸に達していました。

    そして―――。




    風穴から風の漏れる音が・・・・・。




    先ほどの切れ目から漏れていると思われます。
    そんな弥勒様。
    瘴気の傷が心臓に達するが早いか、風穴が裂けるのが早いか、そんなことを力なくお考えになるお姿は本当に痛々しく。

    珊瑚ちゃんが「法師さま!」と叫んでおります。
    ああ、ショックだ_| ̄|○
    珊瑚ちゃんは父を失い、仲間を失い、里を失い、そして弟は守りきれず連れ去られ、これ以上に愛する人までをも失ってしまうのか?
    自分の子を産んでくれと言った最愛の人、その人の子を産みたいと思った最愛の人が、珊瑚ちゃんから奪われてしまうのかっ?

    悲しすぎる_| ̄|○

    (´;ω;`)ウッ
    そんなのいやんっ、どうか弥珊の神様よ、弥勒さまと珊瑚ちゃんを守って
    そう祈らずにはおられません。
    私は殺りんファンですが、弥珊にも幸せになってほしいのです。
    どうか・・・どうかっっ。

    そう思っているうちに、他愛ない弥珊シーンなんかが脳裏を過ぎり(縁起でもない;;;)、そうして脳内模写したのが上のラフ画ってわけです。
    奈落を討った後、弥珊にもこんな風な一コマが訪れることを祈って。

    弥勒さまっ、死なないで!!!


    □メール・コメントのお返事は今しばらくお待ち下さいませ。

    拍手ありがとうございますv皆で弥勒さまとりんちゃんのご回復を祈りましょうぞ!
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]