忍者ブログ
08
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     おお、パソコンで日記書くのが久しぶりな感じ~v
    年末年始は仕方ないけど、こういう時パソしてる時の幸福感をひしひしと感じたりします(笑)

    さてと。
    2週間ぶりの本編はと言うと。

    妖怪化した犬夜叉は心の闇に支配されている様子。
    桔梗様のことを思い出しております。
    けれどそこへふとかごめちゃんの姿が過ぎります。
    自分の側へいてくれると言ってくれるかごめちゃん。
    ならば自分は、命を懸けて守る、と。

    むむむ。
    でもさ、それってあまりにも、かごめちゃんが犬夜叉にとっていいような存在にされてはいないですかい?

    あ。
    でも、そか。


    なるほどな。


    そうやって父上も二股かけたのか(´∇`) 違っっ



    と一瞬思ったものの、かごめちゃんは犬夜叉にとって心底心を委ねてる相手なんだな~と思いました。
    それはかごめちゃん自身が、桔梗様のこと、つまり犬夜叉の過去のこと全てをひっくるめて受け入れているからなんじゃないかな~。

    犬夜叉の心の闇として桔梗様のことがあるわけですが、おそらくそれは一生物でしょう。

    花皇の時、犬夜叉は大丈夫と言いはしたけど、心の傷は癒えて乗り越えることは出来ても、傷跡が消えることはないのと一緒。
    犬夜叉が例え今回を乗り切ったとしても、そのことは死ぬまでずっと犬夜叉の心から消えはしないでしょうし、だし、消してしまってはいけないことだと思うのです。それがあるからこそ二次創作が盛り上g←ばきっ

    ^^;
    というより、むしろ向き合わねばならないような気さえしてきました、今回の犬夜叉を見て。
    今まで、桔梗様のことについて乗り越えてきたかに思われていた数々のエピソード。
    でも果たしてそれ真に乗り越えてきたものだったのだろうか???と。
    乗り越えてきたのではなく、ひょっとしたら視点をかごめちゃんにずらしただけで、向き合ってきたのではないのではと思いました。
    だからこそ今以って心の闇とし残っているのではないかと。
    犬かごファン様には辛いかもしれませんが、これからが本当に向き合う時なのかもしれません。
    だとしたら、辛い一方で最大の犬かご展開があるということでもあります。でなければ犬かごサイト様がグれてしまいますぞ(笑)

    けれど、一瞬半妖に戻った犬夜叉は自分の手でかごめちゃんを引き裂いたことに気が付き、向き合うどころかまたしもて闇に食われて妖怪化。

    それは兄上も知った感じでした。
    てか、かごめちゃんが気を失ってる間、妖怪を追い払ってた兄上。
    おお、プチ殺かごっぽくね?

    ってゆーか、ダレアンタ?と思う程の変りようじゃないですか(笑)

    まあ確かに。
    一瞬、かごめちゃんを通り越して目の前の雑魚を払ってる図に見えた私は違う意味で目を疑いましたけど。
    基本的に、もしこれが弟だったら、




    グーでパンチで目を覚ますのが

    アンタのデフォルトだったろうが




    さすがに未来の義妹にはできませんかな(〃∇〃)
    それ以前に女に手を上げたらこれまで積み上げてきた殺生丸株が暴落ですかね?
    まま、それもこれもりんちゃんの調教、や、訓練、やや、教育が良いと言うことでお後が宜しい^^;

    でもかごめちゃんが怪我してるの知ってて、気が付いたらすぐ出発ってところがいかにも兄上らしい。

    そこでわたくしは思ってしまったわけですよ。
    もしこれがりんちゃんだったならどんな反応をするのかと。
    そう思い始めたらどんどん知りたい欲求が高まってくるではないですか。
    今まで傷つく程度を超えて生死の境でしたからね、りんちゃんのエピソードは;
    攫われるか、生きるか死ぬかの瀬戸際か、中途半端に怪我をするってことがありませんでした。
    それだけ兄上の保護が強力だったということのようなそうでないような;;;

    いずれにしろ、ここらでりんちゃんの負傷ネタも見たいものです。
    てかね、たまには余裕を持ってこういうネタも見たいわな ̄ー ̄;
    いっつもハラハラドキドキしてる(笑)

    まま、今はそんな状況も望めませんが。

    今一番危機的状況にあるのは弥珊チームです。
    風穴を使わないように応戦しますがキリがなく、逃げる道を選びますが珊瑚ちゃんがピンチに。
    風穴でなければ間に合わん!ってところで以下次号のこちらもハラハラドキドキ。
    これでまた2週間とは・・・生殺し?あわわわわ;;;;;

    しかし兄上は、かごめちゃんを連れて何を考えているのでしょうか?

    ネ落ち中も沢山の拍手をありがとうございます~っっ パソに戻ってこれる喜びも一入っ/////

    *S様
    私もここ最近夢はご無沙汰でしたが、ネ落ちの反動か久しぶりに見ていますv
    殺生丸さまご登場の夢ではかつてない良い夢でした~/////片思いの役でしたが(笑)
    それでも片思いに満足しているあたり、情けないやら、それで良かったような^^;
    *Sさんの夢にも一緒に登場して頂けるよう、今度枕の下に殺生丸さまのイラストを忍ばせてみてはいかがでしょう?(〃∇〃)←ばきっ
    チョイ役でも、邪見さまにだけはならないようにお祈りしております(笑)
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    << 開発希望 HOME 寸報 >>
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]