忍者ブログ
11
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     一番乗りで奈落本体と対峙した犬かご。
    じりじりと追い詰めてきましたが、奈落もしぶといです。
    一歩進んでは一歩後退、有利でありながら奈落もそうはさせまいと足掻きます。
    そんな時、ピンチに弥珊華麗に登場~。

    弥勒様の風穴の傷も閉じてきているようで、早速風穴を使用。
    思ったとおり、呪いが弱まっている!と確信しておりますが、


    ソレ、使った後で確信しないで下さい


    万が一弱まってなかったらどうするんですか弥勒様っ;;;
    風穴は憶測で使用していいものではアリマセンからっ;;;
    つか、風穴の傷は閉じてきているかもしれないけど、瘴気の傷は呪いじゃないんだから、瘴気を吸ったら傷が伸びてしまうんじゃ;;;

    命は大切にしましょう(by L)

    そして最後にご登場は我らが兄上、殺生丸さま~\(´∇`)ノ

    おお、またしても最後ですか。
    最後の最後でまた最後ですか。

    しかし今回はちっとばかし違う。
    創作界暗黙のルール、「ヒーローは遅れて登場するものさ」に則って、ヒーローとしてお出ましさっ。

    むっふふふ////かっこいいな!
    とうとう全員が2ページ分を使って奈落と対峙してますよっ。
    兄上、弥珊、そして犬かご。

    流石は兄上。
    兄上だけが無傷だ(笑)
    と、思ったんですよ。
    ところが、よくよく考えたみたのですよ。
    兄上ってば、奈落の体内で何をしてたっけかなー?とな。

    妖犬の弟と少し絡んだぐらいで、後はりんちゃんの匂いに振り回されていただけなんじゃ・・・!!
    弟の下に行き着いたのも元はと言えばりんちゃんの匂い。
    そして珊瑚ちゃんとりんちゃんのところへ行きついたのもりんちゃんの匂い。

    誰とも闘わず、
    対白夜戦になることもなく、
    このヒトが奈落の体内でやっていたことは、



    りんちゃんの匂いをひたすら追っていたということだけですかwww
    ・・・_(≧∇≦)ノ_彡 バンバン!



    や、兄上ならそうだろうとは思うんですが、よもや原作の兄上がこうも二次世界の兄上化してくれてるなんてw
    ギザウレシスw

    まあ爆砕牙の一振りで大きく貢献できるので、戦う必要もないのでしょうが。
    でもそれって見せ場が減るってことだよな;
    もう爆砕牙でしか奈落には効かないし、それをすでに振り下ろした今、そう何度も斬り込むことはないだろうしな。

    それにしても、犬夜叉が言ってましたが、「誰一人欠けてない」、やはり揃ってるって良いですね~^^


    うぅ、いつも拍手のお恵みをありがとうございますだv



    P茶様
    P茶さん!こんにちは~vいやいやお礼なんてとんでもないっす!
    P茶さんこそ、あれだけの人数描くのに骨が折れたでしょう。勢い余ってペンタブ折っちゃったりしませんでしたでしょうか(笑)
    私のなんててんで勉強になりませんて!しいていうなら、どう誤魔化すかの勉強?←うりゃあっ
    うふふふ・・地雷バトン踏んでしまったのですか~って、なんと!?
    うぇぇぇっ!?ってことはP茶さんはそっち関係の方なのですか?(どっちだよ(笑))
    や、私は高卒ですから同じところではないですきっと。高校自体にそういう専門科があったのです^^
    でも・・ぅわ・・・・・もしかして・・・・・もしかしたら・・うちの旦那と一緒かもですよ?(爆)
    K県でというとA大か、H大か、キャンパスで言うとT大も。あとどこかあったかな???Nアカデミー?
    もしかしてP茶さん、実は知り合い同士だったなんてことありますかね~?だったらすごいなーっっ///////
    うわっ、何だかひじょーに親近感が湧いてきているのですが・・同士よ!!(笑)
    私の時はゾウリムシじゃなくてどこかの組織でしたね~。染色されていて赤紫っぽく染まってるヤツです(懐かしかろう!)
    多細胞だからどこまでいっても細胞細胞、たまに押しつぶされたような細胞が並んで、みたいな^^;
    どれも中身は同じ染色体なくせに何が違うねんっっとぶち切れ寸前でした;;;
    ウシーーーーーーっっ!!マジですか(笑)(笑)(笑)←決してP茶さんを笑っているわけではなく。私は豚の方でしたよ。
    いよいよもって知り合いか、知り合いじゃなくともどこかの知り合いで知り合いつながりしていそうですよ!
    何だかP茶さんにドキドキしてきてしまいましたわ////////////
    嬉しくてつい返信が長文に^^;
    企画が終わっても変わらずお付き合いの程よろしくお願いいたしますーv
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]