忍者ブログ
09
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     春に上野動物園へ行った時のこと。
    「夜の森」というところに来て旦那様が一言。

    「おおっー、コレ犬夜叉に出てきそうだな!」

    それはミミセンザンコウという有鱗目の哺乳類。
    どんな動物か見てみたいという方はこちら→動く動物図鑑

    確かに私も同じことを思いました。
    しかし、一般人の旦那様が、よもや犬夜叉に出てくる妖怪にミミセンザンコウを例えるとは。
    うんうん、なかなか宜しい ̄∇ ̄*

    さらに。
    先日旦那様がニュースドキュメンタリーを見ていて一言。

    「うぉっ、コレ犬夜叉に出てくるアレみてーだ!」
    と、それは少々興奮気味に言うではありませんか。

    どれどれとわたくしも見たれば、それは神社の神殿にて巫女に扮したお子様達がずらずらと並んで何かの催しをしている最中。
    巫女と言うと桔梗様か、楓様か?はたまたかごめちゃんのことを言っているのか???
    しかしテレビに映っているのは紛れもなくお子様。
    今一ピンとこないわたくしに旦那様、

    「ほらっ・・アレなんつったっけ、桔梗の傍にいた双子。」

    って胡蝶飛鳥ね。

    「あ~、式神のことね!」

    つか、私でもピンとこないイメージだったのにも拘らず、旦那様、期間限定登場のキャラ、しかも何とも細かいキャラを例えるとはっ・・!!
    何とその幼き巫女コスしたお子様を犬キャラに脳内変換しちまいましたよ。



    これはもう立派な妄想です(笑)。


    流石は私。
    漫画とは無縁な旦那様の洗脳も、ジワジワとその効き目が表れているようですわ ̄ー ̄
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]