忍者ブログ
12
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     昨日の夜のNHKでやっていたサンデーvsマガジン、50年の軸跡番組見まして?
    私も23時前ぐらいからしか見れなかったのだけど、なかなか感心して見させて頂きました。

    ずーっとマガジンにヒット作品を出され続けて焦っていたサンデー編集者(後の編集長)さんが、その頃広がっていた大人の読者層対象に楽しめるマンガを描いて欲しいと、某大物漫画家さんに頼んだ時のシーンです。

    断る―――。

    そう漫画家さんは仰ったのです。
    サンデーの良さとは・・漫画というのは、子供が読んで楽しみ家庭で話題にあがり、家族で楽しめるものだろう・・・と。

    なるほどなぁ、と目から鱗です。

    多くの子供って、どこそこが面白かった!ここがかっこ良かった!こいつ(キャラ)ってすげぇ!こいつみたいになりたい!、そんな単純に笑って感心して共感して(←ここ強調)、夢を抱いたりしますもんね。
    極論、理屈よりも先に感情で動く生き物ですから^^;
    だからこそ、ある意味子供の読んだ時の感想って、正直であり残酷でもあるとも思うのですよ。
    面白いか面白くないか、つまるかつまらないか、後者の感想の場合、一口で言ってしまえば辛口です。
    でもそれが漫画家さんにとっては良いのかな~。
    今度はもっと面白いものを、ここをこうしてみよう、とか、こうして笑わせてやる、とか、自分の世界で試行錯誤して面白いものが本当にできた時、子供たちの辛口意見は師匠のような存在になるんじゃないかな。

    でも、昨今広がっている大人読者層の感想はそういうわけにはいきません。
    辛口だけではすまない、いうなればネチネチしているように思える時も・・・・・・ありますよね;;;
    ここはこうした方が良かったのに、とか、こうなれば良かったのに、とか、大人故に細かい指定が(願望?)入ってきてしまいます。
    うん、確かにな。
    もっと殺りんのエピソードを増やして欲しかったと言えば欲しかった ̄∇ ̄
    けれどそれらを拾って創るとなると、それは最早その漫画家さんの作品とは言えないような気もするのですよ。
    確かに読者の求めているものに応えるのが仕事のうちの一つっちゃーそうなのかもですけど。

    まぁ、そういう点では、こちとら二次創作者ですので、描かれなければ妄想するまでですので逆に好都合の時もあります(笑)
    私はそんな漫画家さん自身が創られた本当に面白い作品を・・、『犬夜叉』を大切に心で温めていきたい思います。
    二次創作で脱線してしまった部分はどうかお許しを ̄ー ̄;

    そんなわけで話は逸れましたけど、そこのシーンを観た時におおっそうだな!と思ったわけですよ。

    そして後半、サンデーもマガジンも、数十年かけてようやく自社らしく歩めば良いと悟ってから登場されたのが、我らがるーみっく作品「うる星やつら」。
    大きく取り沙汰されておりましたね~^^
    そこからマンガは徐々に日本の文化として海外へと飛躍。そこでは犬夜叉やらんま、あだち先生の作品も挙がっておりました。
    50周年イベントでは留美子先生も映っておりましたね。

    今ではマンガも進化し続けて、大人向け対象のも出てるけど(注:イヤンなマンガではない←ばきっ)、それはそれで面白い。(注:も、それもそれで面白い(゛∇゛)
    けれど読者層が限られてくるところはどうしても否めない。
    子供から大人までが面白いと感じるマンガっていうのは、存在感としては本当に凄いんだろうな~。

    拍手、連打ありがとうございます!
    くじけそうになってもこのおかげで頑張れますv

    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]