忍者ブログ
11
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    全然できてない;;;


     
    神様は酷なことをなさる。
    犬夜叉を純粋に(やや不純?;
    ただただ健気に応援してきたこのファンに
    最後のこのタイミングで試練をお与えになるとは
    (´;ω;`)ウッ
    PTAの役員受けたのを今更ながらに
    激しく後悔しちゃう( ̄ω ̄;)

    まぁ若干ジレンマですが、
    見れない地域の方もいらっしゃるのに
    贅沢なこと言っちゃいかんのですっっ。

    最終回、心して拝見いたしました。


    イイ感じにオリジナルが入ってるじゃないですか!!

    原作での最終回当時、殺りんの行く末が
    あんじられてすごくドキドキしていた
    記憶があります。
    緊張してページを捲った瞬間、
    楓様と一緒にいるりんちゃんが初っ端に
    登場して、奈落の底に勝手に転げて
    落ちた気分になりましたが(笑)、
    さすがに顛末を知っているので安心して
    見れますね。

    気になるのはオリジナルですよ。
    しかも殺りん。
    んー・・・…一言で言うと、

    スタッフさま、



    殺りんオリジナル




    遠慮せずに



    もっと入れて
    良かったですよ?


    もぅ~謙虚なんだから♡


    こんな感じ?(笑)

    しかしまぁ、スタッフ様の犬夜叉を
    ずっと慕い温めてきた想いがこもってるなぁ
    と思いました^^

    原作で登場したシーンはもちろんのこと、
    井戸が戦国時代に繋がった時、
    ママがかごめちゃんを抱きしめて
    「それで良いのよ」なんて言った
    時にゃあもう涙ちょちょ切れでしたわ///

    北条君も別の女の子と映画に行こうと
    するシーンなんかもあり、そこはちょっと
    衝撃でした(笑)
    あの北条君のことだからずっと
    かごめちゃんを想ってるのかな~と
    想ったのですけどね;

    鋼牙君はあやめちゃんと祝言(?)
    をあげているようでした。
    鋼牙君は最後に登場する予感は
    あったのですが、あやめちゃんが
    登場したのは予想外でしたよ。
    鋼牙君は、かごめちゃんが戦国時代に
    戻ってきて、犬夜叉とかごめちゃんを
    巡ったイザコザが面白おかしく渦巻くので
    はないだろうかと勝手に脳内で巡らされて
    いましたから^^;、あやめちゃんとくっついて
    ちょっぴり残念のような・・でも鋼牙君は
    犬夜叉にかごめちゃんを託した以上
    すっぱり未練も残さない男前キャラにも思えるので、
    それはそれで良かったような、複雑な心境です(笑)
    鋼牙君の右腕・左腕もちゃんと台詞があって更によしw

    珊瑚ちゃんが3人目のお子を「抱いてやって」と
    弥勒様に言った表情は本当に優しかったですねー。
    この二人は、それぞれにではなく、どうしても二人で
    幸せになって欲しかった。
    夫婦になり、子を育み、家族をなし、今のような物に
    溢れ恵まれた『幸せ』ではなく、本来人が
    生きるという課程の中でのささやかだけれども
    かけがえのない幸せとでも言うのでしょうか、
    あるべき幸せの姿が見れて癒されましたv

    犬かごファン様もようやく報われましたね^^
    念願のシーンがきましたよー!

    私的に全体を通して一番嬉しかったことは、
    犬かご念願のキスシーンでもなく、
    (しの太郎曰く)ちょっと性格が変わったような
    兄上のシーンでもなく、四魂の玉がかごめちゃんの
    正しい願いによって浄化され消滅する時です。
    四魂の玉、消えなさい・・その言葉で玉は
    浄化され、玉の中の妖怪も浄化され、
    囚われていた奈落が目を覚まします。

    25話、死ぬ前に「あの世でも桔梗と同じ場所へは
    行けそうもない」と言って逝った奈落だったけど、
    あれが何とも切なげでね。
    それが浄化と共に暖かな光の中に包まれて
    いる奈落が、「これが、安らぎと言うものか」と言って
    共に消滅するのですよ。

    奈落にも安らぎが与えられたのですよ。
    奈落も安らぎを知ることができたのですよ。

    奈落のしてきたことは決して許されるこ
    とではないけれど、考え方によっては
    奈落も四魂の玉に踊らされた被害者とも言えます。
    長い間暗闇の中にいたでしょうに。
    あれだけの惨いことをできる程に。
    ある意味、犬夜叉が桔梗様によって封印され、
    その桔梗様も後を追って死んでしまった後も、
    奈落は一人、恨む相手もなく、欲する人もなく、
    ただ一人で時を重ねてきたのです。
    その奈落にもようやく安らぎが与えられた。
    原作ではなかったシーンです。
    長かったね、奈落、そう言ってやりたい。

    そして・・・

    3年の間に、兄上がまた変わった!
    例の、かごめちゃんの「お義兄さ~ん」のシーン、
    決め台詞の「うるさい、殺すぞ」が出たと
    思いきや、感情がない言い方ではなく、
    何かちょっと照れくさそうな鬱陶しいような、
    言ってしまえば人間くさい言い方で、それを見た
    我がお子様が一言、「殺生丸、性格変わった?
    と^^;

    お子様でもわかるこの変わりっぷり
    一体3年の間に、


    ナニがあったので?

    うへうへ///////


    言わずもがな、もちろん
    りんちゃんが変えたのでしょーけどなー(〃∇〃)
    広がる妄想w

    あ、それから、地念児さんも出てましたよ!
    かごめちゃんの横で頬を赤らめている様子を
    見ると、地念児さんはまだかごめちゃんのこと好きなのねv
    見てるだけで、それだけで精一杯って感じなところが
    ピュア(死語?)で良いねっ。

    最後は犬かごが寄り添って村を眺めて
    いましたが、微妙に今描いている構図に
    被ってヒヤヒヤしてます;;;

    そしてED、放送開始からの名場面や、ポイント的な
    シーンなどが流れて行き、犬夜叉の歴史という
    ものをまざまざと見たような気がしました。
    あんなこともあった、こんなこともあった、
    こうして乗り越えてきた、辛かった、苦しかった、
    卒業式の時のような涙が出ました。

    終わってしまった。
    犬夜叉と言う物語は終わってしまった、
    けれど犬夜叉達の時は静かに流れ、
    未来へと繋がっている。
    次へと進んでいる。
    ああ、だから『明日へ』なんだ。
    妙に納得しちゃったりして^^;

    私もそう。

    犬夜叉は終わってしまったけれど、
    犬夜叉と言う作品を胸に抱き、
    また明日、明後日と、

    常に妄想することを忘れず



    ってか止められず



    終わったが為に好き勝手妄想し放題、
    更に拍車をかけ、強靭な固定妄想となって
    いくことでしょう。

    良い意味で肩の力が抜けた感じです。

    完結編が完結したことによって、
    本当に犬夜叉は最終回を迎えたわけですが、
    これからは応援と言うよりは見守る態勢
    とでも言いましょうか、この歳で早くも
    余生を静かに楽しもうという感覚とでも
    言いましょうか(笑)、大人への階段を一歩
    上った感じ・・っての?少し成長して
    落ち着いた気分です^^;

    犬夜叉を最後まで見届けることができて、
    私は幸せ者です。

    今は心からありがとうと言いたい。

    完結させて下さったスタッフ関係者様たち、
    何より犬夜叉を生み出された留美子先生、
    本当にありがとうございました!

    そして。

    犬夜叉を共に応援してきた同志達、
    私の創作を支えて下さった皆さん、
    ありがとう!
    一緒に犬夜叉を慕い応援して来れたことが
    すごく嬉しいことです。
    篠笛の音は犬夜叉と共に終了はいたしません。
    また折に触れて遊びに来て頂けたら嬉しいです^^

    私達もまた、
    犬夜叉が終わってしまった新たな『明日へ』、
    共に一歩踏み出せたらと思います。

    沢山の拍手、連打、ありがとうございます!! 
    これからもどうぞよろしくお願い致しますv      
     
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]