忍者ブログ
11
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     原作最終回では弥珊ジュニアが拝め、犬かごジュニアも皆の妄想ではなく近い将来期待できそうな展開でありました。
    しかしながら、流石に幼いりんちゃんに殺りんジュニアを思わせるような節はなく、これは殺りんファンの妄想と想像に任せていただけることとなったわけです。
    ありがとう~留美子先生~T∇T

    でもね。
    すでに殺りん界では数多の殺りんジュニア像というものがお生まれ遊ばしておりますですよ。
    ある時は双子、またある時は三つ子(やはり殺生丸様が犬だから?←ばき)。
    第一子が長女だったり長男だったり、殺りんファンの数だけ殺りんジュニアも殺りんファンの脳内で生まれているとことですかな。
    かくいうわたくしも様々な殺りんジュニアの妄想をしてきた一人ですが。

    そのお子をめぐっての兄上の父上っぷりとか、りんちゃんの母上っぷりとかもお目見えいたします。
    ある時は兄上と男の子のお子でりんちゃんの取り合いになったり、ある時は子守に不慣れな不器用父の兄上だったり、またある時は、母親となったりんちゃんを相も変わらず愛でている兄上だったりwww
    まぁw なんと微笑ましい(´∇`)

    しかし皆の衆。



    隔世遺伝という言葉をご存知かな ̄∇ ̄;



    わたくしはふと恐ろしいことを楽しいことを考えてしまいましたよ。
    そう、隔世遺伝とは、親よりも前の世代の特徴・特性を遺伝し、それが強く発現することの現象。

    親よりも前、すなわちっ!



    殺りんのジュニアが、御母堂様そっくり♡



    の、女の子の場合も考えられる訳ですよ。
    祖母ゆずりの気性で父親すらもふりまわす。
    父親の弱点は自分の母上とわかっている娘は、それをネタに父上で遊ぼうと企むわけですが、幼いがゆえにあと一歩のところでいつも父にバレてしまう、というような娘。
    祖母とグルになった日にゃ、流石の兄上もおてあげ。
    そして殺りんジュニア第2子は、闘牙王そっくり♡の弟ということも考えられる訳ですよ。
    弟は姉にいつもいじめ・・可愛がられているのです。弟は姉に頭が上がりません(笑)

    そんな我が子とその祖母にふりまわされる父・殺生丸w
    と言うのが、ここ最近のわたくしの「殺りん幸せ家族」のイメージでございますv


    うぅ、拍手ありがたや~!忙しい時は特に励まされますv
    ありがとうございました^^

    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]