忍者ブログ
08
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     本来の七夕の日に間に合わなかったSSを、”一月遅れの七夕”である本日、更新しました。
    旧暦にって思ってたのですけど、今年の旧暦の七夕がかなり遅いみたいなので、巷ではよく”一月遅れの七夕”にお祭を開催するそれに倣い(?)、拙宅も便乗してみましたよ;

    拙宅では、りんちゃんを村に預けた後も頻繁に兄上が村へ訪れる設定を組んでいます。
    なぜなら、最終回で兄上の弟である犬夜叉が、かごめちゃんのことを思って3日に一度は井戸へ行っていることが七宝ちゃんのタレコミでわかったからw

    そんなところは兄弟同士で性格が似てるんじゃないかと思うのね。

    ただクールな兄上にはそれに至るまでの『何か』が何かしらあったと思うのよ。っていうのが管理人の今回の妄想なのです^^;
    漫画ではコミカルな妄想に走りますが、文だけに真面目(?)な妄想ですよ(笑)

    まぁ犬夜叉なんかは本編の中でそういうのを「執念深い」ように見られてましたが、彼らは単に真っ直ぐに純粋すぎるがゆえの行動なのでしょうv
    特に兄上なんかは純粋な妖怪ですから、妖怪ゆえに、犬夜叉よりももっと違う意味で危な過ぎる純粋のような気がするのね。

    その辺は小説の「覚悟」に入れ込んでありますが。

    今回のお話は、りんちゃんを村に預けた後のお話になっています^^

    拍手ありがとうございましたv
     

    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]