忍者ブログ
12
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     っつっても、ガラスの仮面じゃござーせんよ。(←紫のバラの人)

    今日行って来ましたよ、厄祓いに。
    桔梗様装束の方もいらっしゃいましたv巫女装束ね。
    で、本殿でお祓いして頂いたんですが、まず祈祷される方の前に、前段階として清めの祓いをされる方が出て来られまして、その後に祈祷される方が袖からいらっしゃるわけです。
    その方と前の方とは装束の色が違います。

    祈祷される方は紫色の装束なのですが、他の方は緑色なのです。
    紫って言っても和の紫色っぽい色だけどね。

    それを見ましてふと思い出したのですが、確か、相撲のなんつったっけ?審判する人←ダメダメ;
    その方達にも階級と言うのがございまして、紫の装束を着れる方は一番格が上の方だったと記憶しております。

    つーことは、もしかしたらもしかして、祈祷される方にも格があって、装束の色も違うのでしょうか?
    と、思って調べようかと思いましたけど面倒くさいのでやめました ̄∇ ̄←ばき

    でもでも、どこかのサイトか文献で読んだことがあるのですが、平安時代、宮中では格によって着て良い色があったとか。

    そう考えると、紫の人ってのは格が上なのかなーなんて漠然と思ったわけですよ。

    したらば!いるじゃござーせんか、あっちにもこっちにも、紫の人がv
    原作の兄の紋様地は紫じゃね?(〃∇〃)
    しかも、御母堂様の羽織の下のお着物ってば紫じゃね???(〃∇〃)



    そう思うと何故か納得。


    紫ってすごい色なんだ~。
    そう思わせる御母堂親子がすごい^^;

    拍手、連打ありがとうございます!
    癒されてます~いつもより多めに癒されておりますT∇T
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]