忍者ブログ
11
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     私のママさん友達の中に、「ワンピース」のファンのママさんがいるですよ。
    その方はある程度パソコン慣れしてまして、私がお子様の所属しているサッカークラブのポスターを手がけた時にオリジナルキャラを描いたこともあってか、そのことに深く興味をもたれまして、CGに関する質問を色々と受けていました。

    どんなソフトで作ったのだとか、マウスで描けるかだとか・・・
    そうこうしている内に、どうやらその方もPCで絵を描きたいということがわかりました。
    そうなると、どんなソフトが良いのかだとか、ペンタブレットってどんななの?とか、それはもう、オタであるわたくしのアンテナがもしや!?と、ビビビっとはまではいきませんが、ピピッっとくらいの感度で同志を思わすのですわ。

    しかし、ソフトにしてもペンタブにしても、何をPCでやりたいのかによってお勧めするものが違ってきてしまいます。
    写真の加工もしたいのか、それともイラストを描くのが主流になるのか。図形を描くことがあるのか、色彩することがあるのか、何を重視したいか、などね。

    しかしだね、聞いてみても、「うーん・・・」と唸るだけ。
    おそらく頭の中で考えているようなんだけど、その間がさ、何かを隠しているのか!?とオタの目が勘ぐってしまうのだよっっ。

    最終的にペンタブ選びにも付き合いましたさ。
    もちろん、ソフトが付いているセットがありますので、コミック系ならトーンとかも付いてるしぃー、写真の加工も考えているならエレメンツが良いと思うしぃ~、色彩を水彩風にしたいならペインターProかなぁ~・・と。
    しかし、それを教えてる自分ってどーなのさ?



    逆に勘ぐられね?


    って気付いたのはかなり後になってからである;

    しかしそこまでしても、一体ペンタブで何を描こうとしているのか定かにならなかったのである。

    で、時はすぎてある時、一緒にコンビニへお昼ご飯を買いに行く機会がございまして。
    その時ちょうど、ワンピのグッズが某コンビニで出てましてね、そのコーナーで立ち止まってたんだ。
    わたくしはワンピのことはよく知らないので、「ワンピのグッズだね~。また劇場版やるのかな?」
    なんてさり気なく話をふってみました。

    友「や、この前やったばかりだから」
    私「劇場版ってあれが1作目?」
    友「いやいや、かなりもう出てるよ」
    私「へ~、全部見たの?」
    友「うん、うち、家族でワンピが好きでね~」

    くそぅ、なかなかシッポを出さねぇ。
    で、わたくしはちょっとだけ自らの手の内を見せてみようと思いました。
    相手の腹を探るのに自分の腹を少し見せておくのも作戦の一つ。

    私「ふーん、うちは犬夜叉好きなんだ」
    友「へー。」




    ・・・・・だけ!?


    へー、だけなのかっ!?

    うーん、私としてはかなり手の内を見せてみたんだが、釣れなかった。
    それとも本当にただの熱心なファンなだけ?

    ってか、逆に私ってかなりアブナイ橋を渡っていたかも。
    と気付いたのはずっと後になってからである;

    で、腹の探りあいをして一体わたくしは何をしたいのか。
    単に、仲間意識におぼれたいだけである(笑)

    ヤッター!同志だー!仲間だー!嬉しいー!ってなりたいだけである ̄∇ ̄;

    イイ大人で、それも主婦で二次創作活動している人がいるってのは、結構嬉しくて励みになるものであるv

    お互いの腹の探りあいはまだまだ続く・・・っっ。

    拍手、連打ありがとうございました^^



    E美様
    残念!見られなかったのですね~;
    宝物館と同じか別かわかりませんが、国宝館だったと思います。
    私もここ数年行ってないので今もあるのかわからないので、ぜひ伺ってみて下さい^^
    うっかりすると、館内が薄暗くて見過ごしてしまいそうな所にあったと思います(笑)
    私はたまたま入って、「あれ・・何かコレ邪見が持ってるような・・・」と偶然見つけたのですが、その後、劇場板だったか何か特典のDVDだったか、そこが撮影されておりましたv
    本来の名称は違ったと思います。別名が「人頭杖」だったかと。
    実物は邪見が持っている物よりももっと大きな印象ですよ♪
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]