忍者ブログ
08
月*<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>

  • 「犬夜叉」をこよなく愛し「殺りん道」を極める日記@ネタバレあり
    Site/A/ N
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     な~んで~すと~っっ!?

    留美子先生の新作が春にご登場ですってよ。
    その名は、「戦慄の貴公子殺生丸」、ですよね?(違う!)

    どんな感じの作品になっているのかすごく楽しみです。
    犬夜叉の最終回以来、ずっとサンデーは読んでなかったけど久々に読んでみようかな。


    さてさて。
    ここ1ヶ月ほど遡ってですが、ここ最近、犬関係の頂き物が集中していて、ほんとにこんなシアワセで良いんだろうかvなんて思っている管理人ですv

    んふふ~(〃∇〃)
    頂いちゃったのですよ。

    その名も、

    Setu&Rin Collaborationバック(勝手にネーミング;)

    どこが殺りんコラボのバックかと申しますと、まずは見るが良いっっ。



    亀甲ぅっ!!亀甲紋様


    貢物着物貢がれた着物イメージ!!


    それらのコラボ!!

    殺りんコラボ

    へへ~っっ
    畏れ入りやしたっ!
    ちゃんと房飾りも付いているのですよv

    こちらを創作された某K様、お菓子作りもお裁縫もご堪能であらせられまして、実は密かにイイナ~とバックの新作を拝見しては指を銜えていた次第。
    そのシツコイ念でも飛んでいってしまったのでしょうか(笑)
    届いた時はびっくり!
    しかも殺りん仕様のバックw うあーレアモノだー//////
    Kさん、どうもありがちょー\(≧▽≦)ノ

    しかもしかも。
    そのバックを頂いた数日後。

    以前からお話しておりました犬夜叉アンソロ本も、皆様より一足早く手元に届きましてよ。
    むっふ~んv参加者特権ですな ̄∇ ̄

    で、内容は皆さんがそれぞれでお楽しみ下さればと思いますが、肝心なところは伏せさせて頂きましてその感想はと申しますと。
    もうね、開ける前からサップラ~ズ!ええっ!?なにこれすっご~いvvv
    そんな感じ?
    (笑)
    でもね、開けてみると更にサップラ~ズ!ええっ!?な(以下略)
    もう頂いたそのまんま、全て保管させて頂きました。あ、ご本だけは読むので別にしてありますが。
    とっても主催様拘りのご本と思いますよv
    一般通販された際に、改めてご本への気持ちは述べさせて頂きますが、もうね、ほんとすごい。それに尽きるよ!

    で、わたくしは考えました。

    頂いた殺りんバックに、このご本と、先月頂きました筆ペンを入れまして、ついでに和紙など入れちゃって、お散歩日和にお外で読書w
    そんでもって梅など堪能しては歌を和紙にしたためたりw

    ・・・できたらなんてステキw

    まったりと、そんなステキな日を一日でも良い、過ごしてみたい。そう思う管理人でした ̄∇ ̄;

    多分絶対現実逃避っぽい;

    拍手ありがとうございましたー!
    記事を失った喪失感も皆様の拍手で癒されます(´;ω;`)ウッ


    N様
    今晩はですNさんー!わー!もう読んで下さったのですか!?
    なんとっ/////目利き(読み利き?)のNさんにそこまでお気に召して頂けるなんて!とても嬉しいです//////
    当初は40Pを軽く越してたのですが、削りに削って余分なものが削げた分、程好くなったのかもしれません。
    殺生丸、私が書いていてもほんと難しいんですよ^^;
    彼の本来の性格をどこまで見抜いてどのように表現し、一方でりんから受けている影響も出してみて…っと言う風に、殺生丸も、『犬夜叉』の初期と最終回ら辺ではかなり違いがありますものね。
    一番難しいのは、彼が無口ってところです。
    ご覧下さってわかって頂けてると思いますが、やたら台詞に『「……」』ばかり。三点リーダ多用小説となります(笑)
    喋らない人の気持ちの表現って難しいですね。
    中身は思いっきり殺りん物でしたが、今でもちょっと、本当に良かったのだろうかと、あの錚々たるメンバーの中でちょっと浮いているんでは;;;;;;とドキドキしまくり;
    ですがそのドキドキから、Nさんのお言葉が救って下さいましたー!
    参加させて頂けて本当に幸せです。お声をかけて頂きましてありがとうございました!
    もちろん、これかもお声かけて頂けたら尻尾ふってついていきます。
    もしくは、尻尾振ってお声をかけさせて頂きに参るかと(笑)
    殺生丸版はまだまだ着手すらしてませんが;;;現在、アンソロの話の前にくるお話を書いてます。
    これまた殺生丸が難しいんだ!(苦笑)
    Nさんも、ぜひ新境地へとご開拓遊ばしませw
    21歳差がOKなら全然いけますよー!vvv

    のっぽのS様
    お早うございます~。学校の役員で飛び回っていました ̄∇ ̄;
    とりあえず今まで通り、旦那が家にいない時間帯をベースに活動する分には何も言われそうにないです。
    お孫さん、もう100日ですか~!よそ様のお子様の成長はほんと早いものですね。
    自分の母はずっと病気でしたので、自分が出産した時は1週間ほど旦那の実家に身を寄せましたが、その後はずっと一人でやっていましたけども、そんな時、何かにつけて助けて下さったのはご近所の先輩お母様たちでした。
    私は今でも、これからもずっとそのお母様達に感謝していくと思います。
    そして今、ご近所で赤ちゃんが生まれると、上の子を預かってあげたり一緒にご飯食べたり、巡り巡って私が先輩ママとして手助けさせて頂いてます。
    それがやはり人の情、人の輪の巡りなのだと、そう思います。自分が受けた情は、また自分がかける情へと繋がっているのだと。
    それが本来の人間社会の在り方だと思うのですが、都会はそうでもないですよね~^^;
    私は4人兄弟なのですが、今3児の母となって、4人育てることの大変さを思い知らされます。ああ、母はさぞ大変だったことだろう、と。
    娘さんも、少なからず感謝されていることでしょう^^
    そして娘さんがご自分のお孫さんの面倒を見られる時、心からのっぽのSさんに感謝と愛情とそして偉大さを感じると思います^^
    親から子、子から孫、そうやって繋がっていく人の輪をふと感じる時、人生と言う名の括りではなく、長い長い歴史の中にいる自分の存在は小さなものでも、決して欠かせないものなのだと思ったり。
    自分さえ、自分の子供さえ良ければ、だとか、人間が便利になるなら、だとか、そう言う思念が多く占める時代の中で、その繋がりは絶やしてはいけない…と、妙に真剣に考える時がありますよ(笑)
    自分の子供もそう考えて欲しいと、そう思います。
    PR
    この記事にコメントする?
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブログ内検索
    最新コメント
    返信済みは鉛筆マークが付きます
    [05/31 Robertmr]
    覚 書
    順不同
    ・13939*hitキリ梓さま
    ・異族(完結)
    ・花紋茶寮様へお祝絵
    ・むふふな捧げ物絵(笑)
    ・6万キリ父x母小説
    ・10万hit記念
    ・拍手御礼各種
    ・セーラー兄
    (一体いつのネタだ;)
    最新トラックバック
    エコる
    ググるもとい、エコる(笑)
    ↑こちらで検索すると環境保護への貢献となるです
    バーコード
    忍者ブログ [PR]